閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何?

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何?オリンピック
Pocket

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何?

東京オリンピック2020も遂に終わりを迎えました。

全種目が終了し、閉会式も執り行われ、お祭り騒ぎも終わりかと寂しい思いがありますね。

閉会式には様々な意見が飛び交っていますが、日本の伝統的な祭り中の踊りの中で、子供が出演しているシーンが映し出されました。

これに対して、「子供は遅くにテレビ出演してはいけないのでは?」という意見が出ていました。

実際にこれは問題ないのでしょうか?東京オリンピックだから特別に大丈夫なのでしょうか?

どういうことなのか確認してみましょう。

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何なのか予想をご紹介します。

 

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?

東京オリンピック2020の閉会式では22時以降に子供がライブで出演していました。

ですが、大晦日のLIVE番組等でも22時以降は子供が出演してはいけない決まりがあったはず・・・

なぜ今回は出演してよかったのでしょうか?

 

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何?

そもそもテレビ出演以前に、18歳未満の年少労働者は午後10時から午前5時までの間の就労をさせてはならないと、労働基準法上に記載されています。

また法定労働時間を超えるような業務や休日の就労、残業なども禁止されています。

その中で今回の東京オリンピックの閉会式で22時以降に出演していたのは恐らく、就労ではなくボランティアだから大丈夫という理由にしようとしているのだと思われます。

そもそも労働基準法とは、労働している人に対して規制されるものであって、東京オリンピックはボランティアの方々が多数参加されて成り立っています。

そのため、今回の子供達もボランティアで参加しているから大丈夫と判断されたのではないでしょうか?

ただ、オリンピックの閉会式に出演するとすれば、かなりの練習を積んで臨むと思います。

それが、無給のボランティアというのも大丈夫なんでしょうか?

 

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?ネット上の反応

 

まとめ

閉会式で子供の出演が22時以降は大丈夫?違反じゃない理由は何かをご紹介しました。

恐らく今回違反ではない理由は子供達がボランティアで参加しているからだと思われます。

もし、これが就労だった場合はかなりまずいでしょうね。

東京オリンピックの組織委員会のかたも「呪われている」と言う程、今回の東京オリンピックでは色々なことがありましたから、これ以上は何もないことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました