高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介!

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介!エンタメニュース
Pocket

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介!

高橋沙良が北京オリンピックのスキージャンプ女子でスーツの規定違反となり泣き崩れていました。

その時にすぐにポケットティッシュを差し出して慰めるドイツ人の選手がいました。

お互いにスーツ規定違反となった女子選手が慰めてくれるというこの優しさに感動した人も多いのではないでしょうか?

そしてその女性選手は誰だったのか?

気になったのでご紹介したいと思います。

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介!

 

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?

高橋沙羅にティッシュを渡して慰めるドイツ人は、カタリナ・アルトハウス選手です。

高橋沙羅が失格となり、ジャンプの後に泣き崩れている時。

カタリナ・アルトハウス選手は、ポケットティッシュを渡して涙をふくように言いました。

そして覗き込むように高橋沙羅を見つめて勇気づけてくれているように見えました。

このスポーツマンシップこそがオリンピックのすばらしさだなと感じましたね。

 

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?カタリナ・アルトハウス選手とは?

カタリナ・アルトハウス選手は、高橋沙羅のライバル的存在です。

ドイツでも有名なスキージャンプ選手で、何度も世界大会で優秀な成績を出しています。

今回の北京オリンピックでもノーマル・ヒルで銀メダルを獲得しています。

しかし、彼女も高橋沙羅と同じくスキージャンプではスーツ規定違反により失格になっていました。

それでもライバルを思って慰めてくれる姿は美しいと思いますね。

 

カタリナ・アルトハウス選手への反応

 

高橋沙羅を慰めるスロベニア人は誰?

カタリナ・アルトハウス選手とは別にもう一人高橋沙羅をハグして慰めてくれていた選手がいました。

それは、スロベニアのニカ・クリジュナル選手です。

ニカ・クリジュナル選手は高橋沙羅を追いかけていた選手です。

今回の北京オリンピックでは高橋沙羅を抜いて銅メダルに輝きましたね。

 

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人と関係や経緯を紹介!

カタリナ・アルトハウス選手と高橋沙羅そしてニカ・クリジュナル選手はお互いにライバル同士です。

ただし、ライバルと言えど切磋琢磨する相手でありながら、世界中の大会でよく会う存在です。

プロのスキージャンプ選手はスタッフ以外には他の選手としか交流がありません。

だからこそ、相手ともとても親しくなっていきます。

三人は同じ表彰台にも登るライバルでありながら友人でもあります。

 

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人との関係!

このように同じ表彰台に上りながらも笑顔で肩を組めるような相手だということが分かりますね。

ライバルなのに友達というのが何ともスポーツマンらしいですね。

 

まとめ

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介しました。

高橋沙羅のスキージャンプが失格になったのは本当に残念でなりません。

スーツの規定違反になったことについては、スキージャンプの協議において今後の課題となるように思います。

飛距離を伸ばすがためのスーツに対して、様々なルールが設けられるのは、水泳のスウィムスーツに規定があるのと同じです。

それ自体は仕方がないことですが、選手の今までの努力が水の泡になってしまうことはとても悲しいことです。

素晴らしいジャンプを見ることができるこの協議を、選手の努力が実るような形にしてもらいたい。

そう一ファンとして願うばかりです。

高橋沙羅を慰めるティッシュのドイツ人は誰?関係や経緯を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました