髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介!

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJPのヒントも紹介!エンタメニュース
Pocket

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介!

Official髭男dismがコンフィデンスマンJP主題歌のアナーキーのMVをyoutubeで公開しました!

cdの発売や配信はいつなのかとか、また音域が高いなあとか、これ歌えるの?なんて思っている人たちも、これを見たら大体わかってきますね♪

髭男はいつもおしゃれな曲調と高い音域を持って歌いこなすのが特徴で、今回のアナーキーはミドルテンポのディスコミュージック風の感覚ですね。

髭男は歌詞もとても良いものが多いです。

今回もその例にもれず少し斜めから社会を見ているような歌詞になっています。

この考え方はある意味コンフィデンスマンにしっくりくるのかなあと言う気もします。

コンフィデンスマンJPは英雄編ということでイタリアのマルタ島で撮影されています。

この英雄というキーワードはアナーキーの歌詞とも繋がりがあります。

そこに映画のネタバレ的なヒントもあるのでは?という気もします。

そういった点も含めて調べてみたいと思います。

それでは、髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介します!

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!

髭男のアナーキーカッコいいですねえ!!

それではまず歌詞全文から見ていこうと思います。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!歌詞全文

耳障りな演説が 頭の中で
響いてる
がなるスピーカー 垂れ流した
自己嫌悪と葛藤のリピート
「あの頃に戻りたいな」
それ以外に何かないのか?
不平不満は時限爆弾
秒読みを止める名言など
持っちゃいない

抜け出せ
悪循環の根強い重力を
鍵付きの部屋の中で
下品なポーズ

どうかしてる どうかしてる
浮き足立った心が煙を上げる
リーダーも英雄も信じるまいと
怒れる暴徒の眼光
感情の大乱闘 治安の悪さと
猿の徹夜は続く
どうかしてる 度を越してる
解りますか?
なんの価値もない夜更け

非の打ちどころひとつない
人生なんて歩んじゃない
不謹慎な言葉を日夜 きつめの
ネクタイで抑えたヴィラン
躾のない自由はない
秩序の加護に飼われて
誇りを持った清き偽善者
傷つけたくないけど
何かを噛んでいたい

抜け出せ
この集団の根強い重力を
捨てられない粗大なイライラが
爆(は)ぜる

何にもない誰もいない
じゃなきゃ怒れない
笑わないで 指をささないで
理性の半分ない間しか狂えない
笑わないで 指をささないで
隠し通していたい

どうかしてる どうかしてる
浮き足立った心が煙を上げる
リーダーも英雄も信じるまいと
怒れる暴徒の眼光
感情の大乱闘 治安の悪さと
猿の徹夜は続く
どうかしてる 度を越してる
解りますか?
なんの価値もない夜更け

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

元々アナーキーな感じがする髭男ですが、この曲はお洒落でかつカッコいいという印象がありますね。

歌詞を一つずつひも解いていきましょう

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!1メロ

耳障りな演説が 頭の中で
響いてる
がなるスピーカー 垂れ流した
自己嫌悪と葛藤のリピート
「あの頃に戻りたいな」
それ以外に何かないのか?
不平不満は時限爆弾
秒読みを止める名言など
持っちゃいない

抜け出せ
悪循環の根強い重力を
鍵付きの部屋の中で
下品なポーズ

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

ここはアナーキーの直接的な意味である「政治的な秩序が失われて混乱した状態。 無政府状態」を表しているように思います。

イメージとしては、この無政府状態で演説や自己主張をしている人を聞いている人物を連想するものですね。

この特徴は聞いているだけで自分が動いていない人であることが重要に感じます。

物語として、世の中で色々な起きていて、何かをしなきゃと思って不平不満ばかりを垂れ流しているのに動けない自分

そんな人物を描いているように見えます。

そのため、自己嫌悪と葛藤が何度も何度も続いて「あの頃に戻りたい」と思ってしまう。

だからこの悪循環がへばりついてくる部屋の中で下品なことをしてないで、抜け出せよというのが自分を表しながらも、抜け出したい!という強烈なメッセージになっているように思います。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!1サビ

どうかしてる どうかしてる
浮き足立った心が煙を上げる
リーダーも英雄も信じるまいと
怒れる暴徒の眼光
感情の大乱闘 治安の悪さと
猿の徹夜は続く
どうかしてる 度を越してる
解りますか?
なんの価値もない夜更け

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

英雄のような人物やリーダーの話も何も信じちゃいけないという無政府状態。

そんな状態がどうかしていると思いながらも心は浮足立って何も手につかない。

どうしたらいいんだ?何をすればいいんだ?あの頃はよかったのに!

そんな感情が渦巻いてただ徹夜してしまう自分。

結局何も出来ていないのその時間。

夜が明けるまで悩んでいたって、何もしていないならそこになんの価値もないよ

そんなことを言っているように見えますね。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!2メロ

非の打ちどころひとつない
人生なんて歩んじゃない
不謹慎な言葉を日夜 きつめの
ネクタイで抑えたヴィラン
躾のない自由はない
秩序の加護に飼われて
誇りを持った清き偽善者
傷つけたくないけど
何かを噛んでいたい

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

2番のメロでは1番で語られた人物の日常を表しているように見えます。

理想の人生なんて歩んでいないから不謹慎なきつめのつぶやきや発言をしてしまう。

それをネクタイという会社員の象徴で押さえ込んでいる、そんな悪役を演じているのかいないのか(ヴィラン)。

完全な自由なんてないけれど、秩序に守られながら、自分の中のちっぽけな誇りだけは持っている振りをしている偽善者。

誰かを傷つけたいわけじゃないけど、何かを噛んで発散はしておきたいんだよ。

歌詞を見ていると、不平不満はたくさん持っているけど行動を起こさないプライドが高い人に見えます。

見まわしてみると自分の中や周りに良く良そうな人物ですよね。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!2サビ

抜け出せ
この集団の根強い重力を
捨てられない粗大なイライラが
爆(は)ぜる

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

こんな何を変えらられるわけでもない、何も意味がない集団なんて抜け出してしまえよ。

それなのに、なかなか捨てられない感情ばっかりが爆発してしまう。

そんなことを伝えたいように見ます。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!3メロ

何にもない誰もいない
じゃなきゃ怒れない
笑わないで 指をささないで
理性の半分ない間しか狂えない
笑わないで 指をささないで
隠し通していたい

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

ここでは心情を語っていますね。

誰かを批判することなんて、相手がいないと自発的にはできないんだ、と。

でも相手を批判するなんて本当はお酒でも飲んで、理性が利かない状態でないと出せない。

自分のことは笑われたくない、できれば隠し通していたいと思ってる。

そんな情けない気持ちを吐露しているように見えます。

 

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!3サビ

どうかしてる どうかしてる
浮き足立った心が煙を上げる
リーダーも英雄も信じるまいと
怒れる暴徒の眼光
感情の大乱闘 治安の悪さと
猿の徹夜は続く
どうかしてる 度を越してる
解りますか?
なんの価値もない夜更け

出典:YouTube Official髭男dism – Anarchy[Official Video]

最後に自分の感情を爆発させているように見えますね。

どうにかしたいのにどうもできない。

そんな悲しさや寂しさや辛さを最後まで残して叫んでいるように見えます。

 

髭男アナーキーの歌詞でコンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介!

コンフィデンスマンJPの英雄編はその名の通り英雄がテーマの一つになっています。

その内容はまだ明かされていませんが、義賊として存在した人物を後を追うように、ダー子やぼくちゃん達が詐欺で行動を起こします。

ただ、「リーダーも英雄も信じるまい」には何か鍵が隠されているように思います。

英雄とは英雄的な行動をしている存在をさしますが、全てが善人なわけでもありません。

この過去の英雄にも真相の中には様々な行動があるでしょう。

ただ、ダー子達は常に行動を起こす人物ですから、このアナーキーの人物とはまた違うように思えますね。

むしろ、コンフィデンスマンJPを見に行く観客である自分達の「どうすりゃいいんだよ」という感情の方が共感でききるように思えますね。

 

まとめ

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介しました。

髭男のアナーキーはとても悩みが多い人物を描いているように見えますね。

社会的なニュースを見てツイートに激しめの発言をしつつも行動を起こせない。

そんな人物の情けないきもちやどうしようもない感情を吐き出しているような、叫んでいるような感じでしょうかね。

コンフィデンスマンJPとは「英雄」というキーワードで繋がっているように思えますね。

ただ、真相は語られていませんので、そこんは映画を見てみないといけないですね。

髭男アナーキーの歌詞を意味考察!コンフィデンスマンJP英雄編のヒントも紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました