エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?映画の感想がひどいは本当?

エウレカセブンハイエボ3の評価や感想は?映画はひどいで面白くないか面白いのどっち?エンタメニュース
Pocket

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?映画の感想がひどいは本当?

エウレカセブンハイエボリューション3が遂に公開され、遂にてエウレカセブンの16年間に終幕を引くことになりました。

しかし、このハイエボ3には賛否両論で設定はどうなっているのか?ひどいし面白くないと言う人もいれば、最高で涙が出た、面白いなどの評価が分かれています。

そんなハイエボ3を私も実際に見に行ってきました。

その上で実際にハイエボ3はどういうものだったのか?

そして感想や評価はどうなのか?

気になりましたので、ネット上の反応も併せて、まとめて記事にしたいと思います。

それでは、エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?映画の感想がひどいは本当か紹介します!

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?

私は個人的に面白いと思いました!

ただ、「ポケットが虹でいっぱい」や、「アネモネ」のしてやられた感の方が強く、そういう意味では「ハイエボ3」は印象が弱いかも知れませんね。

それではハイエボ3が面白い部分と面白くない部分をご紹介します。

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?面白いポイント①

まず最初の面白いポイントは設定のぶっ飛び具合です。

ハイエボ3では、エウレカがアイリスに出逢うまでの間に10年の月日を約10分以内に収め、それ以降の物語にフォーカスを当てます。

ただ、その世界観と設定だけでアニメ1クールはできそうな内容なので、見ていて驚きでした。

 

ハイエボ3の面白いぶっ飛び設定

ハイエボ3はANEMONEの後の世界になります。

ANEMONEでは、エウレカがレントンを生き返らせるために、スカブコーラルとシルバーボックスの力を使って仮想世界を作り出し、夢の中で何度も世界を作り直してレントンが生き残るルートを探っていました。

しかし最後の世界創造でもレントンを生き残らせることができず、アネモネに諭されて仮想世界から現実世界に出てきましたね。

その結果、巨大なスカブコーラルであるエウレカセブン跡地には、仮想世界の住人が現実世界に現れました。

現実世界の住人達を「ブルーアース」と呼び、仮想世界の住人を「グリーンアース」と呼ぶことになります。

このブルーアースとグリーンアースの住人達はやはり対立することになります。

しかし、ある日エウレカセブン跡地から巨大なスカブコーラルと思われる赤色移動体が現れます。

そして、ANEMONEの最後に搭乗したニルバーシュZが突如現れ、赤色移動体を取り押さえます。

ただ、ニルバーシュZは人類が操縦しているのではなく勝手に動いています。

これを脅威を排除できるチャンスと思った人類は、ラブレスという人型兵器を使って、ニルバーシュZもろとも赤色移動体を結晶状態にして、宇宙に打ち上げてしまします。

そして10年の月日が流れたところから物語がスタートします。

これがほんの10分の映像に詰め込まれています。

いやいや、見ていて頭がついていかないことに笑いがこみあげてしまいました。

>>ハイエボ3の設定を伏線回収

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?面白いポイント②

ヒロインであったエウレカとアネモネが少女ではなく大人の女性に成長し、2人は親友になっている所です。

ANEMONEでアネモネがいたA.C.I.Dに所属しているエウレカは、アネモネとは上司と部下の関係ですが、作戦中に雑談ができる程仲が良くなっています。

アニメの交響詩篇エウレカセブンでは殺し合いをするほどの間柄だった2人が、ANEMONEを通じて認め合い仲間になったのだなあというのは感慨深いものです。

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?面白いポイント③

逆襲のシャアとエヴァのオマージュ感があって面白いです。

ご本人も自信を「孫コピー世代」と称していることもあり、オリジナルを作っているつもりでも誰かのコピー作品になってしまう。

しかし、そのコピーをしている元作品を知らない人が見る時代だと言っています。

その辺りも相まって、オマージュをしているのだろうと思われるシーンがいくつもありました。

 

逆襲のシャアのオマージュシーン

まず逆襲のシャアの部分ですが、デューイがグリーンアースの住人達を先導して、集団自決しようとしているシーンです。

ここにレイ達もいるわけですが、このシーンのデューイの発言は完全に逆襲のシャアをオマージュしていると思います。

 

エヴァのオマージュシーン

これは単純にニルバーシュZの動きがエヴァとそっくりであること、そして設定自体がエヴァのように感じるということです。

もちろんエウレカセブン特有のLFOの空中戦はそのまま生きていますが、近接戦闘やニルバーシュZが吠えるシーン等はエヴァが歯をむき出しにして吠えているのをイメージしてしまいますね。

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?面白くないポイント①

単純に作画が残念なことです。

上の画像を見てもらっても分かると思うのですが、エウレカが完全にエウレカではなくなっています。

画風が全く違うものになっているのは、正直残念でなりません。

今まで同じ画風で進めていて、完結作として何か画風を変える意図があったのかもしれません。

ただ、私は元々のエウレカの画風で作って欲しかったと思って仕方がないです。

 

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?面白くないポイント②

ロボットが完全にガンダムなんです。

確かにオマージュ感もあっていいんですけど、エウレカセブンと言えばニルバーシュを筆頭にしたスタイリッシュな外装だったじゃないですか!

それが、ごつごつとした装備を付けて銃や盾を持った状態で飛んでいても、全くエウレカセブン感がない別物に見えてしまいます。

皆さんも見ていただければわかりますが、本当にガンダムに出てくるザクやグフっぽくて仕方がないです。

 

エウレカセブンハイエボ3の映画の感想がひどいは本当?

色々とひどいと思う部分はありますが、私は面白いに一票を入れたいと思います。

確かに作画が変わっていたりぶっ飛び設定があったり、オマージュ感があったりします。

しかし、エウレカセブンという作品が好きだというひいき目を全開にして、私は面白い作品だと思います。

そしてよくハイエボリューションという作品群を作って、ここまで伏線や設定を回収していってくれたなと思います。

その点は素直に面白かった、ありがとうございますと言いたいです。

 

エウレカセブンハイエボ3の映画の感想がひどいは本当?twitter上の反応

やっぱり面白いかどうかよりも、ありがとうという感謝の声が一番多いようですね。

 

まとめ

エウレカセブンハイエボ3の評価は面白い面白くないどっち?映画の感想がひどいは本当かを紹介しました。

エウレカセブンはこのハイエボ3を持ってやっと完結することになります。

ここまでに16年がかかっているというのも驚きですね。

ハイエボ1は本当にどういうことか意味が分かりませんでしたが、全てがエウレカの仮想世界で何度も作り上げた世界線だったとすると全て辻褄が合います。

よくANEMONEでその設定を広げ、ハイエボ3でここまで収束させたなあと思います。

ここまでに物語の主人公だったレントンが出てきていないという点も面白いところですね♪

もう一度アニメの1作目から見返して思い出に浸りたいと思いました。

もしアニメを見たいと思った方は、U-NEXTなら31日間無料なので、ぜひ見て語らいましょう。

\今すぐ全話を無料でイッキに見れる/

31日以内に解約なら0円!!

タイトルとURLをコピーしました