LOUDオーディション順位ネタバレ!日本人メンバーのデビュー決定や脱落者は誰?

LOUDオーディション日本人メンバーの順位結果ネタバレ!デビュー決定や脱落者は誰?エンタメニュース
Pocket

LOUDオーディション順位ネタバレ!日本人メンバーのデビュー決定や脱落者は誰か紹介します!

現在韓国で超高視聴率を獲得している、オーディション番組の【LOUD】が話題ですね!

日本でも社会現象が起きたNiziUをプロデュースしたJYPと、K-POP界の有名人であるPSYが2つのボーイズグループを作るという異色の番組です。

この2人がオーディションメンバーを取り合い、自分のチームとして構成したり、ラウンドごとにチーム編成を交代したり採点したりと、様々な価値観や視点はルールの中で展開されるため、今までのオーディション番組とは一味違います。

そんなLOUDオーディションの中で日本人のコウキ、ケイジュ、アマル、ハルトが大活躍しています!

日本人が頑張っている姿を見るとやっぱり応援したくなりますね♪

そんなLOUDオーディションに参加した日本人のコウキ、ケイジュ、アマル、ハルトの現在の順位は何位なのか、脱落してないのか、もし脱落してたら今何をしているのかが、気になりますよね?

それに、この大人気のLOUDですが、虹プロでもそうでしたがJYPもPSYも本当に良いことを言うんです!

このコメントも含めてLOUDオーディションですよね。

今dTVなら日本語で無料視聴することができます!

今の機会にぜひお試しください♪

 

\日本語で無料視聴は今ココだけ!/

無料期間中に解約なら0円!

 

そこで、LOUDオーディション順位ネタバレ!日本人メンバーのデビュー決定や脱落者は誰か紹介します。

 

この記事で書かれている内容

LOUDオーディション順位ネタバレ!

LOUDオーディションに参加している日本人メンバーの現在の順位をご紹介します。

コウキPSY(第5ラウンド)
アマルJYP(第5ラウンド)
ケイジュJYP(第5ラウンド)
ハルト脱落(第4ラウンド)

次に個々の順位の経過と、ラウンドごとのパフォーマンスの様子を見ていきましょう。

 

LOUDオーディション順位ネタバレ:コウキ

氏名田中煌己
LOUD名コウキ
生年月日2009
年齢13歳

 

LOUDオーディション順位ネタバレ:コウキの順位まとめ

ラウンド順位
第5ラウンドPSYキャスティング
第4ラウンド(PNATIONSPICK)K-POP組5位
第3ラウンド(JYP’sPICK)ダンス組4位
第2ラウンド185点(JYP90点、PSY95点)
第1ラウンドJYPスカウト

 

LOUDオーディション順位ネタバレコウキ:第5ラウンド(PSYキャスティング)

コウキは真っ黒な衣装に身を包んで、いつものパワフルなパフォーマンスを魅せてくれました。

これにはJYPもPSYもやはり絶賛の嵐です。

しかし、このキャスティングラウンドでは、さすがのコウキも緊張したのでしょうか、紹介の時には声が震えているようでした。

ラウンドも回を重ねるごとに終盤に近付いているため、緊張感が増していたのでしょう。

結果としては、かなり高評価であったはずのコウキでしたが、JYP、PSYのどちらもがキャスティングしないとう結果になりました!!

理由としては、「素晴らしい才能だ!しかし、今すぐにデビューした場合、他のメンバーとのバランスが悪くなってしまう」というものでした。

一時はどちらからもキャスティングされなかったコウキでしたが、最終的にはPNATIONからキャスティングを受け、第5ラウンドを通過しました。

 

LOUDオーディション順位ネタバレコウキ:第4ラウンド(5位)

コウキはまだまだ言葉の壁を感じる中でもパフォーマンス中は必ず中心に位置しています。

JYPからもからも必ず高評価を受けるコウキはやはり「これだけ身体が小さくてもメンバーの中心にいることはとても凄いこと」と評価されています。

チーム得点は96/100点でした。

その中でもチーム内でトップのコウキは、やはり経験値が他とは段違いということですね。

 

LOUDオーディション順位ネタバレコウキ:第3ラウンド(4位)

現在はJYPがチームを編成し、PSYが評価するという第3ラウンドのJYP’sPICKの中で、ダンス組に抜擢され、パフォーマンスしました。

使用した楽曲はEXOの ‘Obsession’です。

コウキは他メンバーが天使と悪魔となり、それに取りつかれるというストーリーでのパフォーマンスになりました。

コウキのダンスはやはり群を抜いており、JYPとPSYからも「天使と悪魔につかれている表現がとてもよかった」という評価を受けていました。

しかし、「チームが一つになっていない」という評価を受け、チーム全体としては88/100点となり、4位にランクしています。

韓国の並み居るLOUDオーディションメンバーの中で、12歳で4位と言うのは驚異的ですよね!?

ちなみに、ダンス組全体の順位はこちらです。

  1. ケイジュ
  2. キム・ミンソン
  3. イェダム
  4. コウキ
  5. イ・スジェ
  6. ナム・ユンスー
  7. パク・ヨンゴン
  8. ハルト
  9. ムーンヒョクジュン
  10. チョ・ドゥヒョン
  11. キム・ジョンミン

 

LOUDオーディション順位ネタバレコウキ:第2ラウンド(185点)

第2ラウンドではチーム「Hungry brothers」で圧巻のダンスを披露しました。

歌はあまり得意ではありませんが、有り余るダンス力が全てをカバーしているという印象があります。

この年でこのパフォーマンスができるのは本当に稀有な存在だと思います。

まだ流暢にしゃべることができない韓国語を練習している風景も映し出され、努力家であることが伺えました。

 

JYP・PSYのコメント

PSY:「コウキは特別な存在だ!」

JYP:「K-POPの未来は明るい」

 

LOUDオーディション順位ネタバレコウキ:第1ラウンド(JYP)

ケイジュの次にパフォーマンスを披露したコウキ。

魅力ステージでは、コインマジックを披露しますが、愛らしくもつたないマジックのためJYP・PSYも困惑気味でした。

コウキとしては、海外のコンテストに行った時、現地の人と仲良くなるためのものだそうです。

しかし、実力ステージでダンスを披露すると、JYP・PSYの表情は一変します。

スタウトと呼ばれる種類のダンス大会で数々の賞を取っているコウキは、大人顔負けのプロフェッショナルなダンスを披露します♪

1種類目のダンスでいきなりPASSボタンを押す2人でしたが、2種類目のダンスを見てさらに驚愕していました!

13歳にして驚愕の才能が披露された瞬間でした。

コウキはJYPがスカウト権を手にすることになります。

 

JYP・PSYのコメント

JYP:「ライブを観ているような感覚だった。完全にステージを見入ることになった。もし今若くしてダンスをしている人がいたら、彼を見ながら聞いてもらいたい。この体の大きさでも人を圧倒することができる」

 

\日本語で無料視聴は今ココだけ!/

無料期間中に解約なら0円!

 

LOUDオーディション順位ネタバレ:アマル

氏名ミツユキ アマル
LOUD名アマル
生年月日2005/10/20
年齢15歳

 

LOUDオーディション順位ネタバレ:アマルの順位まとめ

ラウンド順位
第5ラウンドJYPキャスティング
第4ラウンド(PNATIONSPICK)K-POP組2位
第3ラウンド(JYP’sPICK)アイドル組3位
第2ラウンド184点(JYP92点、PSY92点)
第1ラウンドJYPスカウト

 

LOUDオーディション順位ネタバレアマル:第5ラウンド(JYPキャスティング)

アマルはDEANの「Half Moon」 を選曲し、感情表現を含めた最高のパフォーマンスを披露しました。

第一声の時点でJYPは賞賛を送り、パフォーマンス後の評価としても「個人的には今回のオーディションで一番好きだよ」と言う程でした。

キャスティングはもちろんJYPとPSYのどちらからも得られましたが、JYP練習生であるアマルはもちろんJYPからのキャスティングを受けました

しかしアマルは第4ラウンドから一気に雰囲気を変えて、成長したように思います。

JYPのコメントもそうですが、明らかに歌い方や表情での成長を見せ、一気にプロに近付いているように感じます。

これは最終メンバーに残る可能性も高いですね♪

 

LOUDオーディション順位ネタバレアマル:第4ラウンド(2位)

アマルは今回真っ黒の衣装に身を包んだ4人組で登場します。

ラップも歌もダンスもキレッキレのパフォーマンスでした。

前回は「既存の歌手の様だ」とうい評価を受けていたアマルでしたが、今回のパフォーマンスでは「指摘する部分は何もありませんでした」という高評価です。

チームとしても97/100点の超高評価でした。

アマルはこのパフォーマンスで一皮むけたのかもしれませんね。

 

LOUDオーディション順位ネタバレアマル:第3ラウンド(3位)

JYP練習生のエースとして登場したアマル!

K-POPアイドルらしい崩しめスタイルの衣装で、高音のラブソングを披露しました。

中でもアマルはラップと歌の両方を担当し、レベルの高い歌唱を魅せました。

しかし、JYPからは「ドンヒョンとテフンはプロのようで安心しましたが、アマルは私に心配を与えました」と厳しい評価でした。

その真意は、第1ラウンドでの評価にもあった既存の歌手のように見えることから、まだ脱し切れていないということのようです。

ただチームの評価は非常に高く97/100点でした。

そして厳しい評価コメントでも3位に入るということは、今後の成長を期待したコメントだということが分かります。

それを裏付けるように、JYPはこうも言っています。

アマルは歌とラップそして踊りがしっかりこなすことができ、

メンバーの弱点を補うことができます。

そういった人は必要に違いないので、デビュー時にアマルを外すことは考えられません!

やはりアマルに期待していることが分かりますね♪

ちなみにアイドル組の順位はこちらです。

  1. チョン・ジュンヒョク
  2. イ・ドンヒョン
  3. アマル
  4. チェ・テフン
  5. ウー・ギョンジュン
  6. リム・キョンムン
  7. ヨン・ドンヨン
  8. ナ・ユンセオ
  9. イ・テウ

 

LOUDオーディション順位ネタバレアマル:第2ラウンド(184点)

チーム「shrimp on the floor」の2人組でパフォーマンスを披露したアマルは非常に高い評価を得ました。

やはりラップもダンスも歌もこなせるアマルは特別な存在のようです。

アマルは自分のオリジナリティのある感情を音楽にのせて表現することがまだできていない様子です。

JYPも練習生としてそこを気にしているようですね。

しかし、それにしてもレベルの高いパフォーマンスだと思います!

 

JYP・PSYのコメント

JYP:「とても良い表情でした!最初は表情などの表現ができないのではないかと心配していましたが杞憂だったようです。アマルは自分の中で最高の基準を持っているようですね」

PSY:「ダンスが短期間で非常に伸びました。テウがアマルと上手く表現することができているのが非常に良かったです」

 

LOUDオーディション順位ネタバレアマル:第1ラウンド(JYP)

アマルはJYP練習生であり、ラップや歌をこなす実力者です。

アマルにはJYPもかなり期待している部分があるようですね♪

そんなアマルは最初に実力ステージ選択し、Post Maloneの「Hollywood’s Bleeding」を披露しました。

まだ魅力ステージを残しているにもかかわらず、JYP・PSY共に歌が終了すると同時にPASSボタンを押し、通過が決まりました。

その後魅力ステージでは皿回しを披露しました。

私達日本人としてはよく見るタイプのものですが、韓国ではこれだけ長時間回すのは珍しいのか、スタンディングオベーションでした♪

日本の伝統芸能でここまで沸くのは非常に嬉しいことですね。

 

\日本語で無料視聴は今ココだけ!/

無料期間中に解約なら0円!

LOUDオーディション順位ネタバレ:ケイジュ

本名岡本佳樹
LOUD名ケイジュ
生年月日2006/10/4
年齢14歳

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュの順位まとめ

ラウンド順位
第5ラウンドJYPキャスティング
第4ラウンド(PNATIONSPICK)K-POP組11位
第3ラウンド(JYP’sPICK)ダンス組1位
第2ラウンド166点(JYP84点、PSY82点)
第1ラウンドPSYスカウト

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュ:第5ラウンド(JYPキャスティング)

ケイジュはKAIの「Mmmh」を選曲しました。

服装はいつもの可愛らしさではなく黒スーツを着込んだセクシーさで勝負に来ました。

その結果はJYP、PSY両方ともに大絶賛でした。

「私が欲しいと思っていたダンスを全て合わせるとケイジュのダンスになる」

「ステージ前の雰囲気には余裕すら感じる。そして一度始まってしまえば、ステージの雰囲気を一気に変えてしまうスター性がある」

2人をここまで言わせてしまうケイジュのパフォーマンス力には脱帽ですね。

K-POPというよりも、1人の表現者としてかなり高いレベルであることを感じます。

キャスティングは文句なしのJYP、PSY両者からのキャスティングを得ました。

そして、ケイジュが選んだのはJYPです。

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュ:第4ラウンド(11位)

ケイジュは第4ラウンドで4人組の一人として登場します。

ITZYの(DALLA DALLA)を披露しますが、そこまで評価は伸びずチーム得点は88/100点でした。

ただケイジュは4人の中で2位でしたので脱落はあり得ません。

ただし、チームとしては「サビが物足りない」という評価を受けてしまいます。

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュ:第3ラウンド(1位)

ケイジュは第3ラウンドのテーマを「Bluetooth」として、各々が聞いている音楽毎にダンスをする中で、いつの間にか一緒の音楽でダンスをするというストーリーでした。

歌は無しでダンスだけのパフォーマンスだったためか、ケイジュのダンス力がいかんなく発揮され、1位を獲得しました!

JYPからは「他の2人の悪いところを全て消してくれた!」と大絶賛でした。

14歳の日本人の才能をぜひご覧ください!

第2ラウンドでは脱落候補者になり、かなりギリギリのラインで復活したケイジュだったため、第3ラウンドにも心配はありましたが、圧巻のパフォーマンスで最高の評価を得ました。

チームでの得点は97/100点でした。

  1. ケイジュ
  2. キム・ミンソン
  3. イェダム
  4. コウキ
  5. イ・スジェ
  6. ナム・ユンスー
  7. パク・ヨンゴン
  8. ハルト
  9. ムーンヒョクジュン
  10. チョ・ドゥヒョン
  11. キム・ジョンミン

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュ:第2ラウンド(166点)

ケイジュはチーム「three meals a day」としてパフォーマンスを披露しました。

しかし、今回は韓国語の歌もあり、ダンスは高評価でしたが、歌で評価を落とすことになりました。

その結果、ケイジュは脱落候補者になってしまいました。

韓国語が話せないということは、やはりニュアンスを含む声のトーン等の表現力が落ちることになります。

今後もこの点で評価を落とすことになるかも知れません。

 

脱落候補者になってしまったケイジュでしたが、個人得点とチーム得点の合計で脱落候補者の中では3位に入り、何とか第2ラウンドを通過することができました。

 

LOUDオーディション順位ネタバレケイジュ:第1ラウンド(PSY)

第1ラウンドでは初めての日本人参加者としてパフォーマンスしたケイジュ。

プロフィール画像では「ケイチュ」と自分を紹介し、魅力ステージでもかわいらしさをアピールしました。

JYP・PSYのおじさん2人は非常に困惑していましたが、ファン目線に立てば良いパフォーマンスとも言えると評価されます。

しかし、実力ステージでのダンスパフォーマンスを見た瞬間、JYP・PSYの表情は一変しました。

我先にとケイジュのスカウト権を得るためにPASSボタンを押しました

魅力ステージの可愛さとは全く正反対の、格好良さを見せるキレキレのダンスだったからです。

 

\日本語で無料視聴は今ココだけ!/

無料期間中に解約なら0円!

LOUDオーディション順位ネタバレ:ハルト

本名前田晴翔
LOUD名ハルト
生年月日2004/11/16
年齢16歳

 

LOUDオーディション順位ネタバレ:ハルトの順位まとめ

ラウンド順位
第4ラウンド(P NATION’s PICK)脱落
第3ラウンド(JYP’sPICK)ダンス組8位
第2ラウンド182点(JYP92点、PSY90点)
第1ラウンドPSYスカウト

 

LOUDオーディション順位ネタバレハルト:第4ラウンド(脱落)

ハルトは4人1チームで第4ラウンドに臨みます。

軽快なアップテンポな曲調で、ラップも込みのダンスを披露しました。

聴いているオーディション参加者からは何度も歓声が上がりましたが、JYPからは辛口のコメントが出ていました。

「ラップがまるでナレーションのようでした」これはかなりつらい一言ですね。

このコメントがあったからか、特典もあまり伸びず、ハルトはチームの中では最下位の4位になってしまいます。

チーム得点も90/100点でした。

そして、ハルトは脱落候補者に入ってしまい、何と第4ラウンドで脱落してしまいました。

 

LOUDオーディション順位ネタバレハルト:第3ラウンド(8位)

ハルトはスーツを着た3人と宝塚のようなメイクで、「FEVER」の音楽に合わせてバレエ的なダンスを披露しました。

ダンスパフォーマンスとしてはレベルの高いものでしたが、K-POPらしからぬダンスだったためか、順位は8位と振るわないものになりました。

JYPからも今日のパフォーマンスが一番良かった」とは言われるものの、評価はいまいちした。

視聴者からもあまり高い評価は得られていないようでした。

そのためチーム得点は90/100点でした。

ちなみに、ダンス組全体の順位はこちらです。

  1. ケイジュ
  2. キム・ミンソン
  3. イェダム
  4. コウキ
  5. イ・スジェ
  6. ナム・ユンスー
  7. パク・ヨンゴン
  8. ハルト
  9. ムーンヒョクジュン
  10. チョ・ドゥヒョン
  11. キム・ジョンミン

LOUDオーディション順位ネタバレハルト:第2ラウンド(182点)

ハルトはチーム「acorn jelly」として2人チームで審査に挑むことになりました。

第1ラウンドでは見ることができなかったラップと歌を披露し、プロデューサーのJYP・PSYからも高い評価を得ました。

ダンスでは軸がぶれずに随所にバレエ的な部分を見せ軽快に踊りました。

 

JYP・PSYのコメント

JYP:「ハルトは非常に歌が上手です。激しい踊りの中でよく呼吸やリズムを合わせることができていました」

PSY:「初日に見た時はあまりにも酷いものだったが、今日はとても良いパフォーマンスになっており良かったです」

 

LOUDオーディション順位ネタバレハルト:第1ラウンド(PSY)

ハルトは幼少の頃ニューヨークで生活し、日本ではミュージカルビリーエリオットの初代主役も演じています。

現在は韓国の名門カラシ高校の生徒で韓国語は完璧にこなすことができるようです。

ハルトは親との約束で、高校を卒業するまでに事務所に所属できなければ日本に帰ると言う約束をしているとのこと。

最後の挑戦としてLOUDに参加しているのかも知れませんね。

そんなハルトは、実力ステージで「白鳥の湖」の音楽でバレエを披露しました。

そして、途中からWATERの「Salatiel、Pharrel、Williams、Beyonce」に曲を変更し、ワイルドなダンスを披露しました。

最初は動きの少ないJYP・PSYでしたが、ワイルドダンスに変わってからはPASSボタンを押し、PSYがスカウト権を手に入れました。

通過が分かり泣き崩れ、なかなかマイクを手に出来なかったハルト

理由はやはりもう日本に帰国するという約束の中で挑んだオーディションに通過できた安心感からのものでした。

 

LOUDオーディション日本人メンバーデビュー決定や脱落者は誰?

LOUDオーディションでは現在日本人メンバーのコウキ、アマル、ケイジュ、ハルトの中でデビュー決定や脱落者は出ていません。

今後の情報はこちらに更新しますね。

 

LOUDオーディション日本人メンバーのデビュー決定は誰?

今後の情報はこちらに更新しますね。

LOUDオーディション日本人メンバーの脱落者は誰?

ハルトが第4ラウンドで脱落してしまいました。

 

LOUDオーディション日本人メンバーの脱落者のその後の活動や顔画像は?

第4ラウンドで脱落してしまったハルト。

彼の現在の活動は今のところ情報出ていません。

 

\日本語で無料視聴は今ココだけ!/

無料期間中に解約なら0円!

 

まとめ

LOUDオーディション日本人メンバーの順位結果ネタバレ!デビュー決定や脱落者は誰なのか紹介しました。

韓国で大注目のオーディション番組「LOUD」の中で、日本人メンバーのコウキ、アマル、ケイジュ、ハルトはかなり注目度が高いようですね。

同じ日本人として誇らしい気持ちです。

今後も更なるラウンドの中で、様々な課題やパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

恐らく5人のボーイズグループを作るとして、JYP・PSYのの2チームができるとすれば、10人はデビューできると考えてよさそうです。

その中でこの4人が入れる可能性は非常に高いのではと思っています。

今後も日本人メンバーの活躍に期待しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました