ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?日本語訳と曲の由来を解説!

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?日本語訳と曲の由来を解説!エンタメニュース
Pocket

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?日本語訳と曲の由来を解説!

平手友梨奈がFNS歌謡祭でビリーアイリッシュのNo Time To Dieをコンテンポラリーダンスでパフォーマンスしました!

以前からダンスの表現力が高い平手友梨奈でしたが、改めて存在感を知らしめましたね!

しかし、そもそもビリーアイリッシュのNo Time To Dieとはどんな曲で、歌詞の意味はどんなものなのでしょうか?

日本語じゃないからダンスだけを見ても意味がなかなか分かりませんでしたよね?

そこで、日本語訳とこの曲の由来についても調査してみました!

それでは、ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?日本語訳と曲の由来を解説します!

>>平手友梨奈で驚愕のダンスの意味

 

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?

ビリーアイリッシュのNo Time To Dieには公式に対訳が発表されています。

歌詞の日本語訳はこのようになっています。

I should have known
考えればわかったはずのことなのに

I’d leave alone
行くならば独り

Just goes to show
やはり

That the blood you bleed is just the blood you own
流すべき自らの血を流すしかない

We were a pair
二人は一つだったのに

but I saw you there
あそこであなたと会うなんて

Too much to bear
やり切れなさが胸を衝く

You were my life, but life is far away from fair
あなたは私の人生だった けれどフェアとは程遠いのが人生

===
Was I stupid to love you?
愛した自分が愚かだったのか

Was I reckless to help?
手を差し伸べたのは無謀だったのか

Was it obvious to everybody else?
他の誰の目にも明らかだったのか

===
That I’ve fallen for a lie
私は嘘に乗せられてしまっていたと

You were never on my side
あなたは味方などではなかった

Fool me once, fool me twice
一度ならず、二度も騙されるのは己の過ち

Are you death or paradise
その先にあるのは死か楽園か

Now you’ll never see me cry
もう決して涙を見せたりしない

There’s just no time to die
死に身を委ねている暇などない

===
I let it burn
苦しむだけ苦しんで

You’re no longer my concern
もう何の未練もあなたにはない

Faces from my past return
過去に葬ったはずの者たちが蘇り

Another lesson yet to learn
また別の苦い教訓が待ち受ける

===
That I’ve fallen for a lie
私は嘘に乗せられてしまっていたと

You were never on my side
あなたは味方などではなかった

Fool me once, fool me twice
一度ならず、二度も騙されるのは己の過ち

Are you death or paradise
その先にあるのは死か楽園か

Now you’ll never see me cry
もう決して涙を見せたりしない

There’s just no time to die
死に身を委ねている暇などない

===
No time to die
死ぬ暇などない

No time to die
死ぬ暇などない

Fool me once, fool me twice
一度ならず、二度も騙されるのは己の過ち

Are you death or paradise
その先にあるのは死か楽園か

Now you’ll never see me cry
もう決して涙を見せたりしない

There’s just no time to die
死に身を委ねている暇などない

対訳者:今井スミ

作詞者名:Billie Eilish,Finneas O’Connelll

引用元:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 「No Time To Die」の歌詞・対訳を公開(https://www.universal-music.co.jp/billie-eilish/news/2020-02-20/)

007の内容をしっかりと反映している歌詞ですね。

ただ、この歌詞にはビリーアイリッシュ自身の体験や感情が詰め込まれているように感じます。

それではこの曲や歌詞の由来について解説しましょう。

>>平手友梨奈で驚愕のダンスの意味

 

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの日本語訳と曲の由来を解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿

ビリーアイリッシュ自身はNo Time To Dieの楽曲に対してこのように言っています。

「敬意を表したかったんです ボンドと過去の曲に」

「だから自分が今までやったことのないことを ボンドの曲で成し遂げたかった」

「それでやったら 思っていた以上になった気がする」

引用元:【LIVE】映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌【和訳】ビリー・アイリッシュ – No Time To Die (Live From Life Is Beautiful 2021)(https://www.youtube.com/watch?v=40tfPWzdYcw)

ビリーアイリッシュとしては007に対しての深いリスペクトがあります。

だからこそ、ジェームズボンドに寄り添いながら、自分の体験や感情を表していたようです。

 

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの曲の由来を解説!

ビリーアイリッシュは兄のフィネアスと共に、007の主題歌を手掛けることを熱望していました。

そして、自分達からアプローチしていました。

007の主題歌と言えば、ボンドの心情や相手の女性を描くことが多くあります。

そのため、兄のフィネアスは過去の曲を徹底的に調べあげ、ビリー自身はボンドと主演俳優をイメージして歌詞を練り上げたそうです。

 

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの日本語訳を解説!

【No Time To Die=死ぬ暇なんてない】

これは007らしい歌詞とも言えます。

スパイであるジェームズボンドと相手になる美女は基本的に祖国を防衛するために活動しています。

そのため、相手を騙し騙されながら、時に恋心を利用してまで情報を得ることに苦心します。

だからこそ死ぬ暇なんてないのです。

しかし、これはとても濃厚な失恋と決意の歌にも受け取れるように思います。

>>平手友梨奈で驚愕のダンスの意味

 

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの日本語訳は悲恋の歌?

ビリーアイリッシュのNo Time To Dieはただの失恋の歌ではありません。

何度辛い思いをしても立ち上がり、「死ぬ暇なんてない、もう涙は見せない」という決意の歌です。

それこそ失恋してしまった女性が、未練はないと言って断ち切ろうとするような、もうあなたを思って涙はみせないと言い切るような、そんな強さを見せている曲です。

これは007のジェームズボンドに対しても言えることだと思います。

ビリーアイリッシュはそういった強い気持ちを人に届けたくて、今日も歌っているのだと思います。

そんな感覚がこのLIVE映像からも伝わってくるように思います。

 

まとめ

ビリーアイリッシュでNo Time To Dieの歌詞と意味は?日本語訳と曲の由来を解説しました。

ビリーアイリッシュは2001年12月18日生まれの19才です(2021年12月9現在)

彼女は史上最年少で2度目のグラミー賞主要4部門受賞を成し遂げたアーティストです。

日本人で現代アーティストの村上隆さんともコラボしたことがあるらしく、日本人との関係もこれからあるのかもしれませんね。

彼女自身もここまで日本との繋がりがあるとは思ってもいないのかもしれません。

今後の彼女の楽曲にも期待したいですね♪

タイトルとURLをコピーしました