THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯は?作詞作曲振付が誰かも紹介!

THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯は?作詞作曲振付が誰かも紹介します!THE FIRST
Pocket

THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯は?作詞作曲振付が誰かも紹介します!

スッキリでダイジェスト版放送中、huluで完全版放送中のTHE FIRSTオーディション!

2021年6月4日の放送では、富士山合宿の第1審査会で編成されたチームBのパフォーマンスが公開されました。

この第1審査会は、元となるトラックは超有名な音楽プロデューサーが手掛けますが、それ以外の作詞や編曲、ダンスの編曲や曲の構成に至るまで、全てを各チームで考えなければならないという過酷な審査です。

チームAは作詞作曲やダンス経験者が豊富な中、チームがまとまって順調にパフォーマンスを練り上げ、素晴らしい作品を作り上げました。

しかし、チームBは個々の個性がぶつかり合い、リーダーも決まらずになかなか思うように進みません。

そんな中、審査会では素晴らしいパフォーマンスを魅せました!

今の自分達だから歌えるものがあるとSKY-HIも絶賛でした!

それでは、THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯はどんなものなのか?

作詞作曲振付が誰かも紹介します!

 

THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯は?

それではチームB曲「GoodDays」の歌詞はこちらです!

Gooddays 僕のため歌うこのメロディ

まだ終わらないstory 駆け出して

Gooddays

 

The frist 踏み出す勇気

To the next 飾るぜshow B’s

目の前の光は味方かな?

押し寄せてくる波は怖いかな?No!

不安なんてもん吹き飛ばして

でも繋いだ手だけ離さないで yeah

All eyes on you

All eyes on me

お互いの光で変えていこうぜ

 

Uh when I feel so sad and lonely

終わりなき道に迷い込んでも

一人じゃない 諦めない 共に進もう

信じあって

 

Good days 君のため贈るこのメロディ

Good days まだ続いていくstory 止めないで

Good days 黒い霧を掻き分けて

浅く深い友と上へ

動いた思い抱きしめてまだ見ぬ世界へ

Good days

 

everybady say!

Good days 僕のため歌うこのメロディ

まだ終わらないstory 駆け出して

Good days 黒い霧を掻き分けて

浅く深い友と上へ

動いた思い抱きしめてまだ見ぬ世界へ

Good days

 

引用元:スッキリ THE FIRST チームBクリエイティブ審査パフォーマンス(2021年6月4日放送)

チームB曲「GoodDays」の感想

いやいや、GoodDaysめちゃくちゃ良かったですよ!!

本当に!!

確かに粗削り感は見えますが、本当にこれ言い争ってたチームが作ったの?

本当に1日前まで振付未完成だったの?

と素人目には思ってしまうぐらいのものでした!

チームA曲「”A”LIFE」もとてもレベルの高いパフォーマンスでしたが、「GoodDays」はそこまでのチームBのドラマも含めて、皆で良い日々をつくるためのこの10日間の集大成とも言える作品だと思います。

もっと皆で練習したかったというメンバー達の気持ちも非常によく分かります!

 

チームB曲「GoodDays」の経緯

富士山合宿第1審査会で、チームBは苦難の連続でした。

合宿2日目の時点でSKY-HIが見守る中、個々のアイディアが錯綜して、全くまとまることができません。

そんな中、作詞作曲が未経験にもかかわらず、引っ張ろうとリョウキは努力しました。

しかし、3日目にSKY-HIに披露しても、全く納得がいかないもので、リーダーをしっかり決めるべきだと指摘されてしまいます。

そして3次審査時点で1位のリュウヘイ(14歳)も、互いの個性が強すぎてどうやればいいのかが分からない。

コミュニケーション下手ということもあり悩んでしまいます。

しかし、リュウヘイは言葉では伝えられずとも、自分で一人一人の直すべき点を文章でリスト化して伝える等の努力をします。

そして中間発表を終えて、合宿8日目にしても振付が決まり切らない中、リョウキは体調を崩してしまいます。

リョウキ不参加の中、再度ダンスの振付やフォーメーションを変えて、より良いものにしようと努力するメンバー達。

しかし、それはリョウキに対して事後報告となり、リョウキとシュンスケの間で言い争いが起きてしまいます。

言いたいことを言い合えないチーム内の不満が爆発してしまった結果でした。

どうすることもできず、チームBは振付の先生であるkekkeに指導を乞い、「いい作品を作ることに献身的になること」と言われます。

そこから、互いに良い作品を作ることを意識して、最後は一つになったチームB。

年上ばかりの中でどうふるまえばいいのか悩みながらも努力したリュウヘイ。

いつものように振付が思い浮かばなくなりながらも、何とかアイディアを絞り出したラン。

皆のアイディアをまとめて良い方向に進めようとしたシュンスケ。

皆に食らいついて自分なりの表現をしようと努力したジュノン。

そんなドラマの中でできたのが、チームB曲[GoodDays]です。

詳細はhulu完全版の第10話をご覧ください!

 

THE FIRSTチームB曲GoodDaysの作詞作曲振付は誰?

チームBの編成はこのようになっています。

名前年齢特徴
シュンスケ(織戸 俊輔)20歳作詞作曲経験あり
ラン(古家 蘭)18歳ダンス歴14年
ジュノン(池亀 樹音)22歳ダンス、歌未経験
リョウキ(三山 凌輝)21歳ダンス経験者、元俳優
リュウヘイ(黒田 竜平)14歳ダンス歴9年

そのため、作詞振付を考えたのはこのメンバーです。

作曲は、Matt CabとMAZTのお二人でしたね。

 

チームB曲GoodDaysの作詞は誰?

作詞は主にリョウキとシュンスケが担当しました。

元々の曲のイメージはリョウキの「良い一日」を基にしており、そこから経験のあるシュンスケが作詞を深めていきました。

 

チームB曲GoodDaysの振付は誰?

振付は主にダンス経験者のランとリュウヘイが担当しました。

ランは曲のイメージがまとまらずに相当悩んでいました。

また、リュウヘイもどう伝えればいいのか悩みましたが、文章でメンバーの課題をリスト化するという方法で乗り切りました。

最終的な構成はkekke先生に見てもらうことになりましたが、主にランとリュウヘイが構成をしていました。

 

まとめ

THE FIRSTチームB曲GoodDaysの歌詞や経緯はどんなもので、作詞作曲振付が誰かも紹介しました。

本当にチームBは波乱の連続で、本当にどうなるのかひやひやしましたが、最後でしっかりと個性を魅せるパフォーマンスを披露してくれました。

これこそがTHE FIRST!

これこそが真摯に音楽に向き合うメンバー達の姿ですね!

もう年を取ると・・ダメなんですよ。

毎回毎回涙が出てきてしまうんです・・・

しかも、次はチームCのパフォーマンスが待っています。

次はどんな曲になるのか?

これからもTHE FIRSTオーディションに注目していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました