SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙!

SiMでThe Rumblingの日本語訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙!エンタメニュース
Pocket

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙!

進撃の巨人のOP曲がSiMの新曲でThe Rumblingに決まりました!

進撃の巨人では今まで戦闘シーンに英語の歌が挿入歌として使われていましたが、OPやED曲では使われてきませんでした。

しかし、今回は遂に進撃の巨人のOP曲として英語歌詞のSiMのThe Rumblingが使われることになりました。

このOP曲がまたカッコいいんですよね。

そして和訳もまた進撃の巨人にピッタリの内容になっています。

この和訳が一体どうなっているのか気になりますよね?

なんとエレンのラストを象徴するような内容になっているようですよ。

ですので、和訳や歌詞の意味を調査してみました!

それでは、SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙を紹介します。

>>ED曲悪魔の子とエレンの関係

 

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!

まずは英語のままの歌詞はこちらです。

Rumbling, Rumbling, it’s coming
Rumbling, Rumbling

Beware

coming for you

all I ever wanted to do was do right things
I never wanted to be the king, I swear
all I ever wanted to do was save your life
I never wanted to grab a knife, I swear

tearless, fearless, burning, burning

you tell me what have I missed
still wandering in the deep mist

if I lose it all, slip and fall
I will never look away
if I lose it all, lose it all, lose it all
if I lose it all outside the wall
live to die another day
I don’t want anything
I’m just here to…

Beware

Rumbling, Rumbling, it’s coming
Rumbling, Rumbling

引用元:youtube TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2ノンクレジットOP |SiM「The Rumbling」

 

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!和訳を紹介

地鳴らしがやって来る

覚悟するんだ

俺は進み続ける

正しいことをしたいと願っただけだ

王になろうなどと思ったことは一度もなかった

誓うよ

ただ、お前を守りたかっただけだ

自らナイフを握りたいと思ったことは一度もなかった 誓うよ

涙は枯れた 恐怖もない

燃やせ 燃やせ

お前が教えてくれよ

俺は何を見落としたんだ?

今も 霧の中を彷徨っている

例え全てを失って倒れたとしても

俺は目を背けない

全てを奪われ、失い、空っぽになったとしても

例えこの壁の外で全てを失っても

成し遂げなければならないことがあるんだ

欲しいものなど何もない

俺が此処に居る理由は…

覚悟するんだ 地鳴らしがやって来る

引用元:youtube TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2ノンクレジットOP |SiM「The Rumbling」

【地鳴らし】がやって来る。

これが進撃の巨人としても重要なキーワードですね。

地鳴らしとは進撃の巨人の壁の中に保存されている何万人もの巨人達全員を解き放ち、世界を踏み潰すことです。

世界の真実を知ったエレンはこの地鳴らしを実行するために画策し、ラストを迎えます。

この歌詞はどうしてもエレンを意識しているように見えます。

それはエレンが巨人達を使って、自分達が住むことができる世界を作ろうとしている。

その行動や思いを移している歌詞に見えるからです。

それでは和訳を1番ごとに意味考察していきましょう。

 

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!1番

地鳴らしがやって来る

覚悟するんだ

俺は進み続ける

正しいことをしたいと願っただけだ

王になろうなどと思ったことは一度もなかった

誓うよ

ただ、お前を守りたかっただけだ

自らナイフを握りたいと思ったことは一度もなかった 誓うよ

引用元:youtube TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2ノンクレジットOP |SiM「The Rumbling」

例えば、地鳴らしがやってくるとは、エレンが引きおこそうとしている数万の巨人による最終兵器的な行動のことです。

現代で考えると核兵器を使うのと同じようなものですね。

これを起こそうとしている理由は、ただ純粋にエレンが愛しているミカサアッカーマンと共に生きる世界を作ろうとしたからです。

ただ世界の王になりたいとかそう思ったから武器を取ろうと思ったのではない。

それだけは誓うとエレンが言っているように見えます。

 

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!2番

涙は枯れた 恐怖もない

燃やせ 燃やせ

お前が教えてくれよ

俺は何を見落としたんだ?

今も 霧の中を彷徨っている

例え全てを失って倒れたとしても

俺は目を背けない

全てを奪われ、失い、空っぽになったとしても

例えこの壁の外で全てを失っても

成し遂げなければならないことがあるんだ

欲しいものなど何もない

俺が此処に居る理由は

引用元:youtube TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2ノンクレジットOP |SiM「The Rumbling」

目的を果たすためには感情は全て捨ててきた。

涙も枯れて恐怖も全てなくし、霧の中をさまよって結果も答えも見いだせない。

全てを亡くしても人として生きていくためにやり遂げなきゃいけないものがある。

そういう思いで世界に巨人や自分達の生きていくための道を示そうとするエレン。

自分の今まで生きてきた道や道徳的感情なぞ捨てていきます。

使命を成し遂げるために、目的を邪魔する人間を傷つけることなんていとわない。

そんなエレンの苦悩と自分が生きている理由を探している心情を表しているように見えます。

 

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!3番

覚悟するんだ 地鳴らしがやって来る

引用元:youtube TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2ノンクレジットOP |SiM「The Rumbling」

 

 

SiMでThe Rumblingの和訳でエレンのラストの繋がりに涙!

 

まとめ

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙を紹介しました。

進撃の巨人ファイナルのOP曲としてSiMのThe Rumblingが発表されました。

YOUTUBEの再生回数も非常に伸びていますし、何より進撃の巨人のファイナルということで、注目度がとても高くなっていますね。

SiMでThe Rumblingの和訳で歌詞を意味考察!エレンのラストの繋がりに涙を紹介しました。

>>ED曲悪魔の子とエレンの関係

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました