和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介! 

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介! 和田家の男たち
Pocket

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介!

現在話題沸騰中の和田家の男たちですが、Tverでも常に上位に食い込むと言う異例の人気を誇っています。

解散した嵐のメンバーであり、櫻井翔と同時に結婚報告をした相葉雅紀くんが主演ということもあり、皆が注目している作品ですね。

そんな和田家の男たちですが、より楽しむために注目の最終回について予想をしてみました!

1話目から語られた小池栄子が演じる母のりえさんの事故についての真相が絡んでいると考えています。

ただ、これから最終話まで色々な伏線もあると思いますので、そこも一緒に回収していきたいと思います。

それでは、和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介します!

 

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!

最終回は和田家の男たちの一番最初のきっかけになった、母りえの死亡の真相が明らかになり、家族3人がどうするのかを中心に描いていると思います。

その中で私が考える結末の予想案をご紹介します。

 

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!結末その①真犯人を追い詰める

これはかなりサスペンスドラマ的な展開予想ですが、母りえの事故死に真犯人がいる場合のものです。

母りえが実は真犯人による事故に見せかけた犯行であり、相葉君扮する和田優がひょんなことから真犯人の手掛かりになるものを見つけます。

和田家の男たちは3人とも報道に関連する職業を持っています。

この手掛かりを起点にこの三者三様の報道に関する知識ややり方、人脈を使って、過去の事件の真犯人を探ることになります。

そして、遂に追い詰めた真犯人は、実は和田家の男たちの誰もが知る【あの人】だった・・・・・・

という結末もありそうだなあと勝手に思っています。

ただ、和田家の男たちはホームドラマであって、サスペンスドラマではありません。

そのため、実際は結末その②の方が近いかなと思っています。

 

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!結末その②真相を知る優と家族の和解

これは父の和田秀平と祖父の和田寛が母りえの事故の真相を知っている場合です。

母りえはバリバリの報道マンであり、新聞界では伝説と言われている祖父の和田寛にも自分から提案を持っていくような女性でした。

第1話では和田寛から「火の玉のような女だった」と言われています。

そんな彼女だったからこそ起きてしまった事故、そしてそれを止めなかった父と祖父がいたのではないかと思っています。

 

母りえの事故死の真相

母りえは火の玉と言われるような報道マンですから、スクープがあれば危険を顧みずに取材のために飛んで行っていたと思います。

そして父の和田秀平も同じくバリバリの報道マンでした。

そのため、母りえが危険を顧みずにプロとして取材を行っている傍らで、父の和田秀平はそれを知っていても「スクープのためなら行ってこい」と言っていたと思います。

そして、このスクープには祖父も一枚噛んでいた。

しかし、その結果母りえの直接の死因は事故と言えるが、何かの陰謀やそれに類するものに巻き込まれて、帰らぬ人となってしまった。

だからこそ、プロの報道マンとして勧めた父と祖父は、義理の息子であり妻の忘れ形見である優を大切に扱っているのだと思います。

 

和田秀平(父)の和田優に対する冷たい態度の共通点

和田優の父である和田秀平は、報道に関することではプロに徹し、息子である和田優に対しても非常に冷徹です。

第1話のスクープ写真の時も卑怯とも言えるような形で優から写真を入手し、そのことについては何も言わなかった。

情報が漏れることを嫌ったのだと思います。

そして、それに対する弁明は無く「冷たく突き放された」のです。

第1話では「父に突き放されるのはあの時と同じ」と、優は母りえの事故死の理由や内容を父である秀平に尋ねました。

しかし、父からは「そのことは聞くな!親子でも言えないことがあるんだ!」と言われます。

つまり、母りえの事故も報道に関する何かである可能性が高いのです。

 

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえと家族の関係

「和田家の男たち」相関図

引用元:テレビ朝日HP(https://www.tv-asahi.co.jp/wadake/cast/)

母りえと父の秀平は息子の優が10歳の時に再婚しており、母りえの元夫の存在はまだ明らかになっていない。

そして、父と祖父の関係性や過去のエピソードもまだ語られていない。

そのため、母の元夫や、父と祖父の関係や祖父の仕事内容と母の関係は未だ不明のままになっている。

この辺りはこれ以降の話で明らかになる可能性が高い。

 

和田家の男たちの母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介!

ここからは母りえの事故死の真相とその伏線回収について紹介します。

1話ごとにこれは伏線ではないのか?というシーンを拾い上げていくので、ご覧ください。

 

和田家の男たちの母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介!1話の伏線

1話では家族関係の背景が垣間見えましたね。

>>1話で登場するロケ地の地図

そして1話の伏線は母の事故に関連するものでした。

  • 母りえは阪神淡路大震災とサリン事件が起きた1995年の秋に死亡
  • 父は母の事故についても真相は話せないとして優を突き放していた

1995年の秋に起きた大きな出来事は二信組事件かオウム真理教の解散命令があります。

この年に一体何が起きてしまったのでしょうか?

 

和田家の男たちの母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介!2話の伏線

2話は優や父と祖父の恋愛事情のお話でしたね。

ただその中で、父と祖父は気になる会話をしていました。

祖父「火の玉みたいな女だったじゃないか?」

父「だから早くに燃え尽きちゃったんですよ。俺はお父さんの言う通りに踏みとどまりましたから」

祖父「・・・当たり前だ」

引用元:和田家の男たち 2話

>>母は燃え尽きてしまった?2話の詳細

 

母りえは報道に関してひたむきに仕事をする人でした。

しかし、その取材で入り込み過ぎて、父は祖父が止めたのに、母はその静止を聞かずに先に言ってしまったようです。

だからこそ亡くなってしまったということなのだと思います。

 

まとめ

和田家の男たち最終回ネタバレ予想!母りえ死亡の真相や伏線回収を紹介しました。

和田家の男たちは現在深夜ドラマにしては非常に高い視聴率を獲得しているドラマだと思います。

テンポも良いし、3人がそれぞれ味を出していてとても面白いと評判です。

また、毎回出てくるご飯がおいしそうだと、放送時間がお腹がすく23時頃ですから【飯テロ】とも言われていますね。

こちらのレシピもご紹介していこうと思います。

何よりホームドラマなのに、3世代で別々の報道関係者というのがまた面白い着眼点ですよね。

今後の和田家の男たちも期待してお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました