地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由!

地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由!エンタメニュース
Pocket

地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由!

5月13日に大規模な停電が起きてパニック状態になっていますが、原因は地中送電線の故障と思われています。

ただ、どこの地中送電線が故障すれば横浜市青葉区、川崎市麻生区、沼津市、伊豆市等の広範囲にわたるのでしょうか?

むしろなぜ、青葉区や緑区が停電でなぜ隣の区は停電していないのでしょうか?

それに地中送電線の故障が起きた原因は一体何だったんでしょうか?

朝の5時まで復旧しない大停電なんて今の日本でも相当珍しいことだと思います。

その原因が一体何だったのかを調べてみました。

では地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由をご紹介します。

 

地中送電線故障の原因は何?

原因は調査中です。

ただし、連日の雨による地中送電線の管へ影響が出ているものと思われます。

恐らく土の崩れ等による送電線の亀裂等を原因とした漏電ではないかと推測しています。

原因は分かり次第掲載します。

 

地中送電線故障の場所はどこ??

現在調査中です。

 

地中送電線故障なぜ横浜市と川崎市が停電の理由!

 

まとめ

地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由!

地中送電線故障の原因は何?場所はどこでなぜ横浜市と川崎市が停電かの理由!

タイトルとURLをコピーしました