ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違い!

ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違い!エンタメニュース
Pocket

ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違い!

ウクライナの現大統領であるゼレンスキーは、俳優兼コメディアンの時の選挙当時の支持率は最高で下。

でも、大統領になってからの政策時は支持率が低いのです。

その理由は一体何名だったのか?

そしてウクライナとロシアの戦争中である現在は支持率が高騰しています。

戦争が起きてからのゼレンスキー大統領しか知らない私達としては、ゼレンスキー大統領はとても有能に見えます。

それがなぜ当時は支持率が低いのでしょうか?

その謎について調べてみました!

ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違いを紹介します。

 

ゼレンスキー支持率低い理由は?

ゼレンスキー大統領は国民のしもべというドラマ出演。

ウクライナ大統領の不正への不満感。

ゼレンスキー個人の俳優とコメディアンとしての人気度。

そして、ネットを使った広報活動と話術。

これらによって圧倒的な民意を動かして大統領に当選した人物です。

その後も民意を動かすことには相当な能力があります。

ただし、政治家として各組織の権力者との調整能力はまだかけています。

そのため、大統領としての能力は低いとして支持率が低迷していました。

現在更新中です。

 

ゼレンスキー俳優の選挙と大統領の政策の違い!

 

まとめ

ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違い!

ゼレンスキー支持率低い理由は?俳優の選挙と大統領の政策の違い!

タイトルとURLをコピーしました