BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や作詞作曲者の読み方も紹介!

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や読み方も紹介!エンタメニュース
Pocket

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や読み方も紹介!

CHIMERAZと優里の新曲再生回数対決で天才になってみたい人生でしたyoutube公開されました。

音域がめちゃくちゃ広いBAKの歌声がさいこうですが、CHIMERAZも読み方にふりがなが欲しいですね(汗)

元は優里とCHIMERAZの対決でしたが、単純に優里もCHIMERAZも楽曲が最高で普通にリピートしてしまう程良い曲です。

優里チャンネルではどちらが勝つのかを予想していますが本当にどちらが勝つかは予想がつかないですね。

今のところ優里のタイムマシンが優勢ですが、まだどちらが勝つかは正直分からないです。

ただ本記事では、天才になってみたい人生でしたの歌詞の良さを深堀りしていきたいと思います。

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や読み方も紹介!

>>対決相手:優里タイムマシンの歌詞も最高!!

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!

CHIMERAZ作詞作曲でBAKの天才になってみたい人生でしたはかなりアップテンポの曲ですね。

現代の10代20代のリアルな気持ちをしっかりと表していますね。

それでは歌詞全文からふりがな付きで紹介します。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!全文ふりがな付

現代の10代20代の上手くいかないと感じている男女の気持ちが歌詞に綴られていますね。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!Aメロ

男子高校生の試験前の勉強中という印象がありますね。

そうなんです、勉強してないとか言いながらテストの点数が高い人がいますよね。

そんな人のことを思い出して溜息をつきながら机に向かおうとした時。

漫画がそこにあったから片付けついでにちょっと開いて数時間経ってしまう現象。

結果テストの点数は低くなって凹んでしまう。

そんな自分への言い訳と焦りが歌詞に表れていますね。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!サビ

自分が強い意志を持って動くことができない。

情けなくて切ない。

こんな気持ちになるぐらいなら天才になってみたかった。

望んだってできないけれど、そんな人に憧れてしまう切なさが表れています。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!Aメロ2

2番は10代20代の女性視点ですね。

付き合っている彼氏のTikTokのフォロワーに可愛い女の子がいる。

それを見て嫉妬してしまう自分。

私よりも可愛い女の子を見て自分と比較してしまう。

私には勝てるところなんてできないと自信を無くしてしまう気持ちですね。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!サビ2

自分を磨くこともできなくて嫉妬ばっかりしてしまう。

そんな自分が卑しくて切ない。

でもどうしたらいいのか分からない。

私だって美人になってみたかったのにという叶わない希望を夢見る女性の歌詞ですね。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!Aメロ3

社会人になった20代男性の歌詞という印象ですね。

仕事で企画書を出す締め切りが迫っているのに、もっと先のことが漠然と不安になって進まない。

自分が何をしたくて何のために生きていたのか?

他人のために仕事をして頑張って帰ったらもう深夜。

自分のために生きてきたはずなのにまるで他人を生きているような感覚

こんな日々のために生きてきたのか?

本当にこれで良かったのか?

自分でつかみ取ってきたものは何だったんだ?という漠然とした不安をつづった歌詞ですね。

 

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!サビ3

自分だけは大事にしたいのにできない。

平凡な自分の流される生き方に不安と焦りを覚えてしまう。

自分の人生を自分でつかみ取れるような天才になってみたかった。

今の自分ではそうなれない。

でも周りの自分を生きている天才に自分もなれたらいいのに。

自分だって自分らしく生きてみたいのに

 

BAKの天才になってみたい人生でしたの解釈や作詞作曲者の読み方も紹介!

BAKの天才なってみたい人生でしたの解釈と、作詞作曲者CHIMERAZの読み方を紹介したいと思います。

BAKとCHIMERAZは元々2曲程「パラレルワールド」と「不言論」でタッグを組んでいる両者。

この関係も見ていこうと思います。

 

BAKの天才になってみたい人生でしたの解釈を紹介!

BAKの天才になってみたい人生でしたは、【自分の人生をつかみ取れないと感じてる若者】の焦りや切なさを歌っていると解釈しています。

タイトルにもなっている「天才になってみたい人生でした」とは、「今の自分にはできない」という気持ちが強がある故の言葉です。

そこには、今の自分には自信がないという気持ちが表れていると思っています。

 

BAKの天才になってみたい人生でした作詞作曲者の読み方も紹介!

BAKの天才になってみたい人生でしたの歌手はBAKで作詞作曲者はCHIMERAZですね。

BAKは2021年にCHIMERAZが楽曲提供した「パラレルワールド」でデビューしています。

その後CHIMERAZが「不言論」を提供して、BAKがセカンドシングルを発表しています。

そのようにBAKとCHIMERAZは最初からつながっているパートナー的な関係なんですね。

 

BAKの天才になってみたい人生でしたCHIMERAZの読み方も紹介!

作詞作曲者のCHIMERAZは(キメラズ)と読みます。

 

BAKの天才になってみたい人生でしたBAKの読み方も紹介!

歌手のBAKは(バク)と読みます。

 

まとめ

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や作詞作曲者の読み方も紹介しました。

優里とCHIMERAZの新曲再生回数対決の中でyoutube公開されたBAKの天才になってみたい人生でした。

youtubeの急上昇ランキングの音楽部門で14位(2022/3/10時点)です。

今回のこの対決も企画としてとても面白いです。

前回のペテルギウスも優里ちゃんねるの中で生まれたのですが、今回の「タイムマシン」や「天才になってみたい人生でした」もかなり注目される曲になると思います。

>>大注目の優里タイムマシンの切ない歌詞!!

またMVが出たらかなり面白いものになりますよね。

それに期待したいと思います。

BAKの天才になってみたい人生でした歌詞を意味考察!解釈や作詞作曲者の読み方も紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました